セックスで夫の愛を無理やり図ろうとしていませんか?

反響の大きかったメルマガを、修正加筆して、バックナンバーとしてもう一度、ご覧いただけます。(2019年1月22日配信)

● セックスで夫の愛を無理やり図ろうとしていませんか?

こんばんは。平山美代子です。

今日は、3か月継続カウンセリングの方の、オンライン回答でした。

こんなセックスのお悩みを抱えていましたので、事例としてシェアしますね。

夫が、セックスを求めてきてくれるようになったんだけど、

でも逆に、夫とのセックスがないと、とたんに不安になるという。

こんな悪循環に陥っている人たちに、お届けしますね。

セックスがないと不安でやめられない。

今回の内容もそうですが、夫婦円満になるノウハウ系は、いつもカウンセリングでお伝えしているような、有料なみの濃さです。

無料メルマガで書くのは、特別だということを意識しながら読んでおいてくださいね。

そして、その内容がもしよかったら、今度は、実際に私に会いに足を運んでみてください。

本屋さんでいえば、メルマガは無料で読める「立ち読み」。

立ち読みしている人よりも、実際に、自分のお金を出して、実際に、会いに来てくれるほうが、私はうれしいのです。

本屋さんで言えば、本を買ってくれる人。

もちろん、メルマガを読んでくださってるだけでも、うれしいですよ。^^

だけど、それ以上に、実際に生の声で、平山さんに直接会いにきました!と

笑顔で感謝を伝えてくれたほうが、私も人間ですから、感激するほどうれしいのです。

それも踏まえて、有料ノウハウを書きますね。

あなたは、セックスで夫の愛を図ろうとしていませんか?

今日、クライアント様とそんな話になりました。

夫とのセックスがないと不安になるのは、

セックス=愛のバロメーター

と感じている状態ね。

セックスを使って、夫を自分のモノだと感じていたいのです。

セックスしていれば、夫は、自分のところから離れないよね?

私がセックスをしてあげてるのに、あなたはそれでも、相手の女のところに行くの?

ようするに、セックスをオンナである自分の武器にして、それと引き換えに

夫を取りもどそうとしているの。

メールの返信が多いと、安心するように、セックスの回数が多いと安心する。

男性は結婚すると、セックス重視ではなくなるんですね。

セックスしなくても、心で繋がろうとするの。

男性は最初、見た目で好みを分けますが、最終的には、心で繋がろうとするんです。

安心できる
自分のことを理解してくれる
癒してくれる
カッコイイ自分もカッコ悪い自分も愛してくれる

そんな女性を、結婚相手に選ぶんですね。

男性からすると、妻とのセックスはいつでもできる、という見方に変わるんです。

あ!決して妻がキライになったわけじゃなく、むしろ、セックスしなくても

一緒にいたいくらいの価値があるということ。

そして、セックスは義務感でするものじゃないです。

仕事で疲れていると、セックスしたくないことも多いんですよ。

男性は、セックスを非日常的なものと捉えます。

日常生活の一部である妻とのセックスに、トキメキを感じなくなるんですね。

ですので、下着をセクシーなものに変えたり、ラブホにたまに行ったり、

旅行先でのセックスが燃えるように、シチュエーションを変えることで

トキメキをいつも以上に増やせるのです。

おっと、熱弁してしまった・・・

話をもどしてっと。

セックスを自分の武器にしているということは、自分を「モノ扱い」していることなのよ。

それと引き換えに、旦那さまの気持ちまでコントロールしたいと思ってるの。

欲なんですね。

欲があるときは、ソレを貰えないと、やっぱり苦しいよね。

苦しいし、悲しい、寂しいよね。

セックスを犠牲にして、「売り」に出して、夫をとりもどそうとして

自分の身体を、自分で痛めつけているんですよ。

本当につらかったよね。

わかるかな?

悲しくなるならば、それは、本当の愛ではないの。

本当の愛って、愛おしくて、心が満たされて、ちょうど胸のあたりがじんわり温かくなって、

ああ、幸せだなぁ~って、心の奥から湧き出る感覚なの。

欲にしがみついているんですね。

なんでもっと早く言わなかったの?

セックスで愛を図らないで済むには、その欲をあなたの中から、ちょっとづつ送りだしてあげるのですよ。

欲を敵だと思わず、欲と仲良しになる。

あなたの前に「欲ちゃん」がでてきたってことは、あなたに気づかせたくて出てきたの。

ありがたいでしょ。感謝したくなるでしょ。

あなたのために出てきたんだもの。なんだか、うれしいでしょ。

「欲ちゃん」は、あなたを助けるために出てきたの。

そう思うと、じわっと、なんだか心が温かくなってきませんか。

あなたの中には、男性らしさ(男性性)と女性らしさ(女性性)どちらも住んでいて

他の人(旦那様)から男性らしさ(男性性)をもらってこなくても、

もうあなたの中に住んでいるから、大丈夫なんです。

男性性とは、判断する力、決断する力、向かって進んで行く力、など。

あなたの中の男性らしさ(男性性)を、これからゆっくり育んでいけばいいんですよ。

男性の愛は、誰からもらわなくても、あなたの中で、育めるんです。

(ブログに書いてあるので、あとで読んでみてね。)

欲ちゃんは、それを教えてくれるために、出てきた。

不倫している女性も、浮気されている女性も、結局は

同じ「欲」のステージにいるのです。

セックスをして、相手の愛を欲しがっているの。

欲のステージだから、ツラくて苦しいステージなの。

でも、そのステージから一歩、うえに階段をあがると、そこは愛のステージ。

ちいさなことに幸せを感じられる人がいっぱいいる、欲を手放した、新しい世界のステージなんです。

自分は自分。

夫は夫。

夫の選択は、夫自身が決めて、私はその選択にゆだねる。

自分は夫の意思に関係なく、自分の意思で決める。

こんな気持ちに整えていくと、あなたの中の愛もしっかりと育っていけます。

------

メルマガは、毎日、こちらから配信してます。

あなたも、まずはメルマガ読んで、夫への愛をもう一度、キラキラと輝かせませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加