「夫に、もう浮気しないと約束してもらいたいんですが…」

● 「夫に、もう浮気しないと約束してもらいたいんですが・・・」

こんにちは。平山美代子です。

私のところにご相談にくる方によくあるのが、

「夫と浮気の約束をしてもまた浮気され、奥様側から暴言をはいてしまって、旦那様から離婚してくれ」

と言われたケース。

私がみていて感じるのは、奥様がいる家が心地よければ浮気しないですし(奥様を否定しているわけではないですよ。)

浮気しないと夫と約束をしても、また浮気するのは、もともとの奥様がいる家がギスギスして「心地よくないから」だと感じています。

これは、男も女も悪いわけではなく、男と女の生まれ持った違いを、理解していないから。

たったそれだけです。

たとえば、算数は、学校で教えてもらえるから、だれでも足し算引き算ができます。

国語の漢字も教えてもらうから、読めたり書けたりします。

赤ちゃんも、お父さんやお母さんの言葉を聞いて育つから、教えなくてもしゃべることができます。

そのように、

男性は、正しさで問い詰められると苦しくなる。

女性は、正しさをずっと問いたくなる。

これが、それぞれにとっての「ふつう」だからです。

男なら、勝つこと。

自分が勝てることをデータ化し、攻略するのが得意。

女なら、協力すること。

みんなと意見を出し合い、調和していくのが得意。

これらで、それぞれが安心するのです。

男なら、ぜったいに勝つこと(すなわち仕事)が大切だし、大好きな人(すなわち妻)を守りたい、大好きな人の幸せを見たい。

これが生まれ持ったオスとしての本能ですし、変えることはできません。

女性は、みんな協力していこうね!が何より大切だし、大変なことは分け合おうね!だから何でも言ってね!が、生まれ持った本能。

これも一生、変えることができません。

というか、変わりません。

こういうことを、理解していれば、男性は、好きな女性の気持ちを察することができますし、

女性は、男性の気持ちにいちいちイライラせずに、どっしりと構えていることができます。

男性が望む「心地よい」とは、家事を完璧にすることではないのです。

むしろ家事をおろそかにしている奥様のほうが愛されている傾向にあります。

完璧にしなくちゃいけない!とムリしてがんばると夫にイライラしてしまい、どうしても当たってしまいますよね。

家事も育児も「ムリしない」ことが、奥様自身のごきげんをよくして、旦那様にも心地よくいてもらえる秘訣です。

それから、男は自分から率先して変わろうとしません。

男性が変わるのは、男性を変えようとしない場合。

ありのままの男性を受け入れた時のみです。

あとは、大切な女性がそばにいると、その影響から、変わろうと努力します。

すなわち、どれをとっても、男性自身がみずから変わろうとしないのです。

女性の存在がキーポイントになっているということ。

ですから、奥様のあなた次第で、旦那様をどうにもできるのです。

理想の夫にすることもできるし、ダメ男くんになりうることも。

旦那様に浮気されて、他人のせいにしているうちは、これからも浮気されつづけます。

奥さまのあなたが、浮気されなくなったら、浮気しない男性に出会えます。

男性を「変える」のではないのです。

それよりも、浮気関係があっても、夫は今の自分にとって必要かどうか?で、これからを判断するといいと思います。

自分にとって必要じゃなかったら、別れて、次のステージにさっさといったほうがいいです。

ただ、ここでなにかを学べば、次に出会う人は、今以上の男性に出会えます。

理想の男性に出会うこともなくはないです。

ここで、「自分の中での学び」がないと、次回もまた、似たような出来事に繰り返し出会いますので、注意してくださいね。

このメルマガでは、夫の浮気解決に必要なことと、あなたが今以上に幸せになるコツをお伝えしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加