あなたは、男性本人から、直接「男ゴコロ」を聞きたいですか?

● あなたは、男性本人から、直接「男ゴコロ」を聞きたいですか?

こんにちは。平山美代子です。

今回はとても大切なお話をします。

ぜひ、あなたの意見を聞かせてください♪

0045_xlarge
これまで、わたしの過去を連載風にして、

「予想外なことがあっても、自分の気持ちの立て直し方」

をお伝えしてきました。

1、美代子さんはどうして離婚したんですか?(1)

2、元夫とわたし

3、あるショーゲキ的な事実

4、戦いからの卒業(前夜編)

5、あなたを苦しめる「2つ」の戦いから卒業するということ

6、「嫉妬」するのは、あなたもそうなれるから嫉妬するということ

それぞれご自身で感じたものがあると思います。

じつは、それから3年後。

わたしは3.11の震災にあってまして。

車以外、家もなにもかも失っています。(え?これもショーゲキ的?)

身近な人の死もこの目でたくさん見てきました。

当時、わたしは40歳すぎてましたが、避難所にいたのでなかなか食べ物にありつけなく

子供ともべつべつになっていて、生存しているのかも確認できない中にいましたた。

泥の中を何キロも歩いた通りすがりのコンビニで、誰にも見られないうちに、こっそりおにぎりを盗もうとしたり

当時まだ中学と小学生だった娘の服を「しまむら」で、誰にも知られないように盗もうとしたり

そこでハッときづき、盗むことはいけないとわかっているのに、ふと盗みを働こうとしている自分にとても震えました。

「人は極限状態になると、なにをするかわからない」
「人は極限状態になると、自分のことだけ考える」

こんな実体験をしています。

ですから、不倫する男性の気持ちもわからなくはないんですよね。

「ほんとうに苦しかったんだね」

こう思うのです。

そして、男性って人の役に立てないでいると、みずから自死をも選びます。

それほど、自分で自分を責めてしまうのが「男」という生き物なんですね。

すぐ罪悪感を抱えやすいのです。

だから、不倫するだけ、まだいいのかなと。

男性って、女性の役にたって、男としての自信をつけたいだけなんですよ。

「あなたのおかげで幸せだよ」と愛する人に言われて、その人のかっこいいヒーローになりたい。

セックスのテクニックより、女性とセックスして男としての自信をつけたい。

(これは、元風俗嬢をやっていた知人から直接聞きました)

とにかく「自信ありき」の生き物、それが男。

もしも、あなたが

「自分は夫に嫌われている」

と感じていたのなら、それはまったくもってのカンチガイ!

現に、旦那さまは、あなたに対してこんなことを言ってませんか?

「お前には感謝しているが、好きという気持ちはない」

「お前よりも、不倫相手のほうが好き」

「お前は女として見れない。不倫相手のほうが愛情を感じる」

「お前のことは好きでも嫌いでもない。不倫相手には味わったことのない感情をもっている」

「お前のことは最初から好きじゃなかった」

「自分は夫に嫌われてるし、こんな中、修復しても夫を苦しめるだけかも」

「夫に嫌われているから、自分ひとり再構築してもなんの意味もないのではないか?」

「今更、そんなことしても、もう遅いと言われたし」

これね、わたしに相談してくる女性たちすべての旦那さまが、そう言っております。

はい、ほぼ全員。

(だから、わたしがこうしてお伝えできるのですが)

自分は、夫に嫌われている。

それゆえに、

「自分よりも不倫相手のほうがいいんだ」

「自分なんかまた愛してもらえるのかな」

「愛される自信がない」

「やり直したいけど、わたしにできるかどうか」

こう感じている部分って少なからずありますよね。

でもね。大丈夫♪

もしもこう感じていたら、それを覆すキッカケってあります!

 
美代子さん、こんばんは。1ヶ月お世話になりました。

この1ヶ月は、毎日苦しかった中で、どうにか、ここから脱け出したい。すがる思いでした。

浮気の事で、悩んでるのに、どうしてそこじゃなくて、

違う事、私の幼少期とか、私の意識の仕方を考えなきゃいけないんだろう。と、脱け出す道になってるのか、思う事もありましたが、

今、振り返ってみると、自分を大事にする事で、少しずつ、過去の苦しい気持ちに囚われる時間よりも、

前向きになれる時間が増えていってる感じがしました。

今、また、パパと旅行すれば、1ヶ月前より、もうちょっと楽しく出来るかも。

パパの言葉で一喜一憂するのではなく、自分がした事で善しと思える習慣が、

何となく出来るんじゃないか。って、思えてきました。

おとといのセミナーでも、そうです。

※ 数年前に開催した男性心理セミナーのことです。

私の愛されてなかったと思って、自信を失ってた事が、

実は私、愛されてたんじゃないか。って、自分を認めてあげれる考え方が出来ました。

浮気をされたのに、信じられない発見です。

なので、今日は、パパの気持ちを伺うのではなく、

勝手に自分の気持ちを伝えようと、こんなLINEをパパにしてみました。

「パパちゃん、あのね、ママ、セミナー行ってきて、色々知ってきたよ。

ママ、自信も無くなって、凄く苦しくて、そのはけ口で、パパにいっぱい暴言吐いた。ごめんね。

でもね、セミナーで、色んな事、自分に当てはめてみたら、ママ、パパにいっぱい愛されてた。

パパは、いつもママの事考えてくれてたし、ママの喜ぶ顔が見たいって、思ってくれてた。

今日だって、うなぎ食べたいなぁ。って、言ってたら、忙しいのに、すぐ動いてくれた。

パパ、ママの事、結婚してから、ず~と想ってくれてた。

だから、勝手かもしれないけど、ここで宣言しちゃいます。

ママは、パパにず~っと、愛されてたよ~」

恥ずかしいけど、いっぱいハートとキラキラを付けて、送ってみました。

そうしたら、パパの返信は、『全くもってその通り!!』って、言うスタンプが送られてきました。

嬉しかったです。

浮気中も、優しい言葉は、あったけど、今日は、私が満足出来るLINEが送れたので、自分で善し!って、感じです。

パパからの悲しい言葉の上書き成功です。

パパの嫌な所を見るのではなく、ほんのささいな事でも、良い所を見るコツが、何となく、解ってきた気がします。

今、パパとどうこうハッキリ決めるのではなく、ゆっくり自分を認めていってあげていきます。

パパには、もちろんキラキラハートマークで、自分の為の、女磨きも楽しんで前に進んでいきます。

そして、いつか、絶対、心穏やかに、幸せだと思えるようになってみせます。

美代子さん、1ヶ月ありがとうございました(^-^)

そして、○○さん達に出逢うきっかけを作って下さり、ありがとうございます。

(○○とは、セミナーの参加者様たちのこと)

こんな出逢いがあるなんて、私の人生、まだまだ素敵な事があるんだな。って、思えました。

シェアの件も、OKです(^-^)v

いつか、元気になった私を美代子さんに報告出来ればと思います。

それまで、美代子さん、待ってて下さいね。

美代子さんの事を待ってる方がいっぱいいるようなので、

美代子さんもご多忙かと思いますが、どうぞお身体ご自愛下さいませ。

美代子さん、大好きです。

(メール相談を受けてくださった方より)

 
こんなふうに、旦那さまの「真実の愛」にきづくこと。

そうすることで、もう一度愛される自信がつくようになります。

それが、男性心理と女性心理であり、「男女のちがい」を知ることなのです。

ちなみに、ご感想の彼女は、12年間も不倫されていた奥さま。

とっかえひっかえ、あるときは二股をかけられていたりしています。

そんな極限状態でも、しっかりとやり直せているのですよ♪

>ママ、自信も無くなって、凄く苦しくて、そのはけ口で、パパにいっぱい暴言吐いた。ごめんね。

>でもね、セミナーで、色んな事、自分に当てはめてみたら、ママ、パパにいっぱい愛されてた。

>パパは、いつもママの事考えてくれてたし、ママの喜ぶ顔が見たいって、思ってくれてた。

このようにあなたも、旦那さまに愛される自信がつきます。

彼女は、男性の気持ちを徹底的に知っただけ。

あなたも、こんなあったかい気持ちになれたら、とってもステキだと思いませんか?

オンナとして、またあの頃のように輝きたいと思いませんか?

旦那さまに嫌われてるなんて、とんでもない♪

旦那さまは、あなたに愛されたいのに、愛されなくって悲しくて寂しくて。

ほかの女性のところに行ったのですよ。

旦那さまがどんなきっかけで、妻をふたたび愛したいと思うのか?

そんな男ゴコロを、たくさんの方に知っていただく機会を、近日中につくりたいと思っています。

しかも♪

男性本人のクチから、直接聞ける、とっておきのステキな場所を!

2020年6月29日(月)男性のホンネが直接聞ける!男性心理セミナー(仮)

開催しますね。

それまでに、男ゴコロが理解できる、この無料メルマガで、お勉強していてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加