夫の浮気の証拠のために携帯を見る方法


 夫の浮気の証拠のために携帯を見る方法

こんにちは。平山美代子です。

夫の浮気問題で、ある例をもとに、よくあるご質問にお答えしたいと思います。

「夫の不倫が発覚して約半年。

夫の携帯のロックがたまたま外れていたので、なにかメールが来たなと思って、つい覗き見してしまいました。

そこには、偶然にも不倫女性とのラブラブなLINEのやりとりが。

「愛してるのは、キミだけだよ」「妻とはすぐにでも離婚したいんだ」「早く会いたい」などと書いてあり、

それまでは、自分は夫婦円満だと思っていたので、とてもショックでした。

離婚してほしいとまだ言われてはいませんが、これから、夫に離婚を切り出されるのか、と思うととても不安です。

不倫相手とどんなことを話しているのかも、気になって仕方ありません。

ダメだと思いながらも、夫の携帯を見てしまいたくなる衝動もあり、気持ちを抑えきれなくて、毎日がとても苦しいです。」

こんな浮気のご相談ケースは、山ほどいただきます。ポイントポイントで、お答えしますね。


 夫が浮気する理由

夫が浮気する理由として、妻と夫の、お互いの正しさのぶつけあいからくる、とわたしは思っています。

夫婦円満になるには、自分は正しいといつも主張するのでは、永遠に折り合いがつきません。

男性は、そのときは、いったん我慢して納得する態度をとります。

そこで、妻側が感謝の気持ちをコツコツ伝えていれば、夫からの離婚宣言も、浮気もしないのです。

男性と女性の脳のちがいを理解しておけば、お互いのすれ違いも、お互いへのイライラも、必要以上に減ります。

夫の浮気も、だんぜん少なくなります。

男性の浮気も、女性の浮気も、どちらも本当は「愛する人に愛されたくてたまらない」という気持ちが隠れています。

たとえば、男性は、小さなころから、女性を泣かしてはいけない、女性に優しくしなさいと言って育てられました。

大人になっても、それを忠実に守り、自分が多少我慢すれば、その場を乗り切れる、と家庭でもいつもうまくすり抜けてきました。

ですから、男性は、基本的に女性にやさしいです。

女性の気持ちを汲み取ります。

しかしながら、愛する人と結婚していっしょに住みはじめたとたん、妻も夫も、あるていど相手を気遣いながら、自分を主張しはじめますね。

お互いがお互いの本能レベルで感じていることを、「正しい」と主張して、相手にそれを理解してほしいと望みます。

「正しい」と思う妻の望む愛が、夫が妻に与えている愛情と一致すれば、妻は「自分は愛されている」と感じられて、とても安心します。

しかし、男性も女性も、「お互いがどんなことを感じているのか?」いちいち心を割ってまで説明しないので、

たいていは、お互いの望む愛情に、ズレが生じていきます。

「これくらいわかるだろう」といった感じです。

そこで、男性と女性の脳のちがいを理解しておくと、お互いにズレを感じなくてすむようになるのです。

お互いの気持ちのズレが何十年間とつづいたら、夫も妻も、内心、相手にたいして不満だらけになることは、

これからみてもなんとなく理解できますね。

男と女は、たとえ結婚生活が長くても、話さなければ、お互いのことを分かり合えないというのが、わたしの考えです。

日々のコミュニケーションで、そのズレが埋まればいいです。

ですが、夫が出張や単身赴任生活が多いと、お互いのコミュニケーションが取れる時間がなく、夫婦の会話もとりにくくなります。

自分の意見を「正しい」と主張すればするほど、こじれるのが男と女というものなのです。


 浮気する男ゴコロの本音

男性は、プライドが高いうえに、女性になにか言われると、カンタンに傷ついてしまいます。

一度傷つくと自分ひとりではなかなか立ち直れません。

その傷が直るまで、自分をありのまま迎えてくれる、お母さんのような温かいぬくもりを感じる女性の存在を必要とします。

優秀な男のとなりには、自分を常にいちばんにしてくれる女性の存在が、現代にも過去にも、欠かせませんね。

結婚すると、妻は安定を手にした安心感もあり、日ごろの感謝を忘れてしまう女性は、多くいます。

女性は、誕生日、結婚記念日などの、記念日に感謝の労いをされたいです。

ですが、男性は、日ごろの自分のがんばりに、妻からの感謝の気持ちがほしいわけです。

それがないと、男性は、妻のために毎日がんばっている気持ちが薄れてしまいます。

ほかの女性から、感謝や労い、褒め言葉がほしいと感じ、その結果、浮気してしまうのです。

夫婦仲が円満であれば、わざわざ理性を超えてまで、浮気しようとは思いません。

リスクが伴いますから、それくらい男性でも理解しています。

理性が外れるほど、男性は、女性のチカラを借りたいということ。

それがなければ、社会で生き抜いていけない、というプレッシャーの中にいることを、感じていただければと思います。


 夫の携帯をみてしまう衝動に駆られるときは?

夫の浮気現場である携帯を覗き見してしまう気持ちは、わからなくはありません。

ただし、携帯を覗き見されるのは、誰もがよい気持ちではないと思います。

自分がその立場だったら?とよく、クライアント様にお伝えするのですが、やっぱりよい気分はしませんよね。

携帯をみてしまう衝動に駆られたら、どうするか?

クライアント様によくお話ししていることは、

「携帯をみて自分はどういう気分になるのか?」
「携帯をみて、自分はどうしたいのか?」

と、自分の気持ちに目を向けてみるといいでしょう。

浮気現場である携帯をみてしまいたいのは、自分を傷つけていることに、ほかなりませんでしょうか。

夫の携帯には、きっと不倫女性とのラブラブメールしか、ありませんよね。

「妻のわたしは、こんなに傷ついているのよ。どうしてあなたはわかってくれないの?」という、心の叫びの行動だと、わたしは思っています。

そういう素直な自分の気持ちに気づいていくこと。

それを、夫に素直に伝えられること。

夫の浮気は、あなたの恥ずかしさを超えて、より素直になり、さらに女性として魅力的に輝くための転機だと思っています。


 夫の携帯をみてしまう衝動にかられたときは、どう乗り越えればいい?

夫の浮気現場である携帯を気にしてしまうのは、クセの一つです。

まずは、ここが乗り越えられるか?が、修復の分かれ目ですね。

ひとつに、なにかの趣味に夢中になったら、夫の浮気現場である携帯のことも忘れてしまうでしょう。

パートなどの仕事をはじめるのも、いいと思います。

ほかに楽しいと思えることを、見つけるなども、いいですね。

そのほか、いちばん大切なのは、「自分はもうぜったいに、幸せになる!」と、幸せになる覚悟を決めること。

なにより、「自分はもう傷つく行動はしない」と「自分で選択」する「強い気持ち」がとても大切になってきます。

夫の携帯を覗き見してしまう行動は、未来の自分の幸せから遠ざけていることは、ご理解できると思います。

「もうこれ以上、傷つきたくない」と、しっかり心に決めて、あなたも夫婦円満になっていただければと思います。


 もしも、夫の携帯を見てしまったときは?

フラッシュバックのように、衝撃的な出来事が目の前に起こると、心臓がドキドキして、呼吸もどんどん浅くなります。

もしも、夫の浮気現場である携帯をみてしまったときは、深く深く、ゆっくりと深呼吸してみてください。

なんどか深呼吸して、気持ちを落ち着かせます。

そして、「大丈夫、大丈夫、わたしは大丈夫」と3回くらいくりかえし口に出して、自分で自分に言い聞かせてみてください。

深呼吸すると、鼓動もゆっくりになります。

そのうえで、うえのような安心するような言葉を自分にかけてあげると、さらに気持ちが落ちつきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加