夫の不倫解決でやるといいことは分かっていても、気持ちがついていけずに、どうすればいいのか・・・

● 夫の不倫解決でやるといいことは分かっていても、気持ちがついていけずに、どうすればいいのか・・・

こんにちは。平山美代子です。

「夫の不倫解決でやるといいことは分かっていても、気持ちがついていけずに、どうすればいいのか・・・」

とよく聞かれますので、私の考えを書いておきますね。

アフタヌーンティー (17) 20190224 椿山荘

「Aをやるといいのは分かっていても、なかなか気持ちがついていけない」

この場合は、いくつかの解決策があって

1、Aをやるといいのは分かっているけど、カラダが動かない。

「考えること」と「感じること」は、カラダで処理する部位がちがっていて

「考えること」は頭。「感じること」は心。

カラダが動かないのは、頭と心が一致してないから。

納得すると身体がうごくというのは、その良い見本ですね。

ようするに、頭ではそれがいいと考えていても、心では納得していないってこと。

イエスかノーか、2つに一つの場合、どちらかに絞らないといけません。

Aをやるといいと、本当に納得しているのならば、カラダは当たり前のように、すーっと動きます。

誰になにを言われようと、行動をすでにおこしていると思うのですね。

すなわち、Aをやるといいのは、わかっている。だけど、本当はやりたくないんだよね。ということ。

「本当はやりたくない」という部分が、自分でなかなか認められずにいると、ちくはぐな気持ちになっちゃいます。

「本当はやりたくないんだよねーーー!!!」と誰もいない場所(海や山、車の中などなど)で大声で叫ぶと、案外吹っ切れるものです。

そして、前にすすめます。

あとは、自分の意見ではなく、他人の指示に従って、「しかたなく」そうしなければいけない場合も、きっとおなじように感じるハズです。

「本当はやりたくないんだよね」

とうまく自分の中で気持ちを整理して、

「ずっとこの仕事をやっているわけではないし」
「いつかこの旦那と別れてやる!」

と、気持ちの中でふんぎりをつけると、案外前にすすめるものです。

もちろん、本当に別れるかどうかは、奥様の気持ちによりますので、また別ですけどね。

メルマガでは、夫の浮気解決できる具体的なコツを、毎日配信中です。

うれしい読者様のお声は、こちらでご覧いただけますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加